銀行海外送金はなぜ高い? 仕組みと手数料について【簡単に】解説します。

銀行海外送金はなぜ高い? 送金の仕組みと手数料について【簡単に】解説します
PR

  • 海外送金の手数料ってなぜ高いの?
  • 海外送金ってなぜ時間がかかるの?
  • 海外送金の仕組み・・・? よくわからないけど手数料で損したくない・・・!

海外にお金を送りたいと思った時、疑問に思いますよね。

わたしも海外留学・海外移住で現地でお金が必要になったとき、銀行の海外送金サービスについて調べて、なぜ海外送金は手数料が高いんだろう?着金も遅いし・・・と疑問に思いました。

この記事では

  • なぜ海外送金の手数料は高いのか?
  • 銀行の海外送金の複雑な仕組み
  • ステップごとに発生する可能性のある手数料

について解説します。

 
PR
 
 

銀行海外送金の複雑な仕組み

まずは下のイメージ。

次の図が、銀行海外送金のおおまかな4ステップです。

銀行海外送金の流れ

銀行海外送金の流れ
海外送金の流れ4ステップ
  1. 送金依頼人が送金銀行へ送金の申請・手数料を支払う
  2. 送金銀行 → コルレス銀行
  3. コルレス銀行 → 受取銀行
  4. 受取人が受取銀行にて、送金を受け取る
ここで注目したいのが・・・そうです。

送金依頼人が送金を依頼して受取人が受け取るまでの間に、複数の銀行を中継しているということ。

2018年現在、世界中の全ての銀行同士は業務提携できていない状態です。
ですので、どうしても中継銀行の存在が必要不可欠になってしまうんですね。

複数の中継銀行を介すステップが発生するため、

  • 送金手数料が高くなる
  • 着金まで時間がかかる

といった問題を引き起こしてしまっているわけです。

「送金人」 → 「銀行」 → 「受取人」 だけじゃないの?

このように考えていた、という方も多いかもしれません。

各銀行の役割

海外送金時に登場する銀行は左から順に、
銀行海外送金の複雑な仕組み

海外送金に関係する銀行
  • 送金依頼人が送金を申し込む「送金銀行」
  • 送金銀行と受取人がお金を受け取る銀行を中継する「コルレス銀行」
  • 受取人がお金を受け取る「受取銀行」

コルレス銀行はひとつだけとは限らず、中継する銀行が多ければ多いほど、手数料が高くなり着金に時間を要します。

補足
コルレス銀行とは、送金銀行と受取銀行が提携していない場合の橋渡し的存在です。ですので、送金銀行と受取銀行が業務提携を結んでいる場合は、コルレス銀行は中継しません。

銀行海外送金にかかる手数料

銀行経由での送金を行うときに注意しておきたいのが、この中継銀行による手数料。

代表的な海外送金の手数料

海外送金で発生する代表的な手数料は大きく次の4つで、

銀行海外送金にかかる手数料
銀行海外送金にかかる手数料
  1. 送金手数料
    海外送金を行う際の手数料。
  2. 為替手数料
    送金時に基準とする為替レートに上乗せされる手数料。送金額が多いと手数料は高くなる。
  3. 円為替取扱手数料 または リフティングチャージ
    円→外貨、または外貨→円など、通貨の両替が必要なときにかかる手数料。
    円→円または外貨→外貨など、同一通貨での送金の場合はリフティングチャージ料として手数料が発生する場合がある。
  4. コルレス手数料(中継銀行手数料)
    送金銀行と受取銀行との間でコルレス契約(提携)がない場合、コルレス銀行を通しての送金が行われる。
  5. 受取手数料
    受取人の持つ受取口座に支払う手数料。
    送金銀行によっては、受取手数料を送金側・受取側のどちらが負担するのかを選ぶことができる。受取手数料は送金の受取が完了してからでないと不明なことが多い。

①の送金手数料は、各銀行や送金サービスが「安い!」と大々的にホームページにものせています。

ですが、②〜⑤にあたる手数料に関しては不明瞭な場合が多いため、海外送金の手数料が想像以上に高くなってしまった、ということが起こり得るんですね。

PR

手数料の種類と発生タイミングを知り、損しない海外送金を

複数のタイミングと独自のレート、そして通貨によってのコルレス銀行の有無など・・・。

  • 銀行によって各手数料に差があること
  • いくつのステップで送金できるか
  • 何に対してどの手数料が必要か
  • それぞれ幾らになるのか

きちんと把握していないと、送金手数料が一見安くみえたとしても、トータルの手数料が高くなってしまう危険があるんです。

海外送金を依頼する銀行を選ぶ際は、きちんと調べておく必要があるということですね。

銀行での海外送金を少しでも安くしたい方は、国際送金の仕組みを理解し、トータルで手数料が幾らかかるのか? と考えることがとても重要です。

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンに移住して4年目になるシングルマザーです。 円→ペソの送金でいつも「手数料」と「マイナンバー持ってない」問題に悩んでいたため、海外送金サービスが比較できるブログを立ち上げました。フィリピンの海外送金方法が知りたい方のお役にたてれば幸いです。