SMBC信託銀行|PRESTIA プレスティア。プレスティアゴールドなら海外送金手数料【無料】

SMBC信託銀行
PR

三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)がシティバンク銀行のリテールバンク部門を買収し業務を引き継いだかたちで生まれたSMBC信託銀行。

SMBC信託銀行新ブランドとして立ち上げられたのが銀行口座「プレスティア」です。

送金手数料は3,500円〜とかかってしまいますが、プレスティアを利用しての海外送金は、

海外移住者や外貨商品の運用をお考えの方には、
比較的おすすめの海外送金方法です。

このページでは、SMBC信託銀行口座「プレスティア」のおすすめポイントや概要・留意点をまとめています。

 
PR
 
 

SMBC信託銀行口座プレスティアのおすすめポイント

まずはSMBC信託銀行海外送金のおすすめポイントです。

メリット
  • 窓口・インターネットバンキング・テレフォンバンキングから送金可能
  • リフティングチャージが【無料】
  • 送金限度額は1日【600万円】相当まで
  • ユーロ / 英ポンド / 豪ドル / NZドル / カナダドルの為替マージン片道【1円】
  • 中継銀行手数料、送金人支払いなら【1,500円】
  • 非居住者口座が開設できる

窓口・インターネットバンキング・テレフォンバンキングで送金可能

SMBC信託銀行では

  • 窓口
  • プレスティア オンライン
  • プレスティアホン バンキング

上記の3つの方法で海外送金手続きが可能です。
プレスティア口座があると「オンライン」や「テレフォンバンキング」での送金依頼が可能になります。

リフティングチャージが【無料】

通常、メガバンクではリフティングチャージがかかりますが、SMBC信託銀行の海外送金では無料です。

送金限度額は1日600万円相当まで

1回10,000円相当額〜3,000,000円相当額まで送金可能。
1日に2回まで送金できますので、合計計:1日6,000,000円相当額まで送金出来ます。

ユーロ/英ポンド/豪ドル/NZドル/カナダドルの為替マージン片道【1円】

窓口・インターネットバンキング・テレフォンバンキングどの送金方法にも関わらず、
米ドル/ユーロ/英ポンド/豪ドル/NZドル/カナダドル/スイスフラン
上記、7通貨の為替マージンは片道1円です。

うち、下記の5通貨はゆうちょ銀行や他のメガバンクに比べて安いレートとなります。
ユーロ/英ポンド/豪ドル/NZドル/カナダドル

中継銀行手数料、送金人支払いなら1,500円

多くのメガバンクでは、実際にかかった中継銀行手数料と指定の中継銀行手数料との差額を求められることが多いですが、SMBC信託銀行では送金人支払いを選択した場合、手数料は1,500円のみの料金となります。

非居住者口座が開設できる

海外赴任や海外移住で非居住者となった場合も、プレスティア オンライン・プレスティアホンバンキングを通じ、SMBC信託銀行プレスティアの銀行口座を利用できます。

SMBC信託銀行の海外送金・プレスティアとプレスティアゴールド

SMBC信託銀行の口座には「プレスティア」と「プレスティアゴールド」があります。

SMBC信託プレスティアは海外でも使える国際キャッシュカードで、豊富な外貨商品を取り扱っており、このプレスティアのワンランク上のサービスにあたるのが、プレスティアゴールド」です。

送金手数料が無料になるSMBC信託プレスティアゴールドは特におすすめです。

SMBC信託プレスティアゴールドの特典

SMBC信託プレスティアゴールドには下記のような様々な優遇や割引があります。

SMBC信託プレスティアゴールドの特典

プレスティアゴールドの特典
  • 為替手数料【70%割引】
  • 外貨定期預金を、円資金からはじめると【上乗せ金利】をプラス
  • 海外のCD/ATM利用手数料【無料】
  • 海外電信送金手数料【無料】
  • 外貨を最大限活用できるサポート・サービス

SMBC信託プレスティアゴールドの条件

下記の条件を満たし、且つSMBC信託銀行から「選ばれた」人のみ利用できるのがプレスティアゴールドです。

プレスティアゴールドの条件
  • 月間平均総取引残高が1,000万円相当以上
  • 外貨建て商品の運用を検討中の方

SMBC信託銀行からの海外送金は、SMBC信託プレスティアゴールドを利用している方なら大変安く送金することが可能ですね。

PR

SMBC信託銀行プレスティア口座からの海外送金

それではSMBC信託銀行の送金サービス詳細を確認していきましょう。

各種手数料

各手数料 プレスティア
※SMBC信託銀行口座を持っている方
プレスティアゴールド
送金手数料 窓口 4,000円
*内訳:手数料2,000円/電信料2,000円
無料
プレスティア
オンラインバンキング
3,500円
* 内訳:手数料1,500円/電信料2,000円
プレスティア
テレフォンバンキング
4,000円
* 内訳:手数料2,000円/電信料2,000円
為替レート SMBC信託銀行 為替レート一覧
為替取扱手数料
リフティングチャージ
無料
※ 法人口座の場合は2,500円
受取手数料 1,500円
※ 受取人負担選択可能

*手数料一覧|SMBC信託銀行 PRESTIA

送金限度額

対象期間 送金限度額
1日(日本標準時間00:00~24:00)2回まで 10,000円相当額〜6,000,000相当額
*1万円相当額以上、300万円相当額以下/1回
*300万円相当額を超える海外送金はプレスティアホンバンキングへ相談

*受付時間:営業日の15:00~18:30を除く時間帯(日本標準時間)

取扱通貨

円貨を含んだ11外貨
JPY / USD / EUR / GBP / CAD / AUD / NZD / HKD / SGD / ZAR / NOK

着金所要日数の目安

通貨 仕向け送金国 送金日数
USD アメリカ合衆国 1-3日
南アジア 2週間
南米 2週間
アフリカ 2週間
その他 1週間
JPY シティバンク海外本支店 1-5日
EUR 欧州連合 1-5日
GBP イギリス 1-3日
AUD オーストラリア 1-3日
NZD ニュージーランド 1-3日
THB タイ 3-5日
CAD カナダ 1-3日
CHF スイス 1-5日
HKD 香港 3-5日
ZAR 南アフリカ 3-5日
NOK ノルウェー 3-5日

SMBC信託銀行口座プレスティアの留意点

留意点
  • プレスティア送金手数料は【3,500円〜】
  • 口座維持管理料【2,000円/月】かかる
  • 送金先の事前登録が必要
  • 窓口(店舗)が少ない
  • 海外からの口座開設は不可

プレスティア送金手数料は3,500円〜

海外送金手数料は、最安の方法インターネットでの手続きでも3,500円かかります。
他のメインバンクに比べて特に安いとは言えません。

口座維持管理料が毎月2,000円かかる

特定の条件を満たしていない場合、口座維持管理料が毎月2,000円かかります。
毎月第1営業日に口座より引き落としされます。
手数料について|SMBC信託銀行プレスティア

送金先の事前登録が必要

プレスティア ホンバンキングとプレスティア オンラインで海外送金を依頼する場合は、送金先の事前登録が必要になります。
計画的に送金の準備をする必要があります。

窓口(店舗)が少ない

他のメインバンクに比べてSMBC信託銀行の支店は大都市に集中しています。
窓口を利用する場合には自宅の近所に窓口があるかどうか調べておきましょう。

海外からの口座開設は不可

海外からの口座開設は不可です。
利用を検討している場合は早めに準備することをおすすめします。

SMBC信託銀行口座プレスティアまとめ

海外送金のみでの活用はあまりおすすめはできませんが、外貨関連のサービスは充実しています。

こんな方におすすめ
  • SMBC信託銀行口座を既にお持ちの方
  • 海外移住や留学など、一定期間海外で暮らす予定のある方
  • プレスティアゴールドをご利用の方

トータルでSMBC信託銀行のサービスを活用できる、上記のような方におすすめの送金方法です。

注意
掲載・更新時点での情報です。ご利用の際は必ず公式HPにて最新の情報をご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンに移住して4年目になるシングルマザーです。 円→ペソの送金でいつも「手数料」と「マイナンバー持ってない」問題に悩んでいたため、海外送金サービスが比較できるブログを立ち上げました。フィリピンの海外送金方法が知りたい方のお役にたてれば幸いです。