ソニー銀行|MONEYKitからの外貨送金手数料と為替コストが【安い】限度額は500万円まで

PR

ネット銀行「ソニー銀行」から海外へ仕向け送金するには、「MONEYKit(マネーキット)」を利用して送金することができます。

結論から言うと、

メガバンクに比べて為替手数料が安く設定されており、
限度額も500万円と大きく、非常におすすめの海外送金方法です。

この記事ではソニー銀行「MONEYKit」のおすすめポイントや概要・留意点をまとめています。

為替マージンがメガバンクより良いレートですので、特にまとまった金額の送金を検討している方は、是非チェックしてみてください。

 
PR
 
 

ソニー銀行「MONEYKit」のおすすめポイント

まずはMONEYKitのおすすめポイントから確認していきましょう。

メリット
  • パソコンとスマートフォンで送金手続き完結
  • 為替レートが他行と比べて【安い】
  • リフティングチャージが【無料】
  • 送金限度額は1日【500万円】相当
  • 非居住者口座の設定ができる

パソコンとスマートフォンで送金手続き完結

すべての送金手続きをパソコンとスマートフォンで済ませられます。
送金先の登録は10件まで(国内/海外)登録できるので、一度登録すれば次回からスムーズに送金の手続きが可能です。

為替レートが他行と比べて【安い】

1$につき15銭〜(更に優遇プログラム Club Sのランクに応じて優遇あり)と他行と比較して安く設定されています。
為替コスト|MONEYKit

リフティングチャージが【無料】

通常、メガバンクではリフティングチャージがかかりますが、ソニー銀行「MONEYKit」からの海外送金では無料です。

送金限度額は1日【500万円】相当

海外への仕向送金限度額は1日500万円相当額まで
他のネット銀行と比べて、送金限度額が大きく設定されています。

非居住者口座の設定ができる

海外への転勤・留学で、税法上日本の非居住者となった場合も、

  • 円預金
  • 外貨預金
  • 振り込み
  • 国内他行からの振り込み/国内外からの外貨送金の受け取り
など、海外へ行ってからも引き続きソニー銀行口座を利用することができます。
海外転勤・留学などをご予定の皆さまへ|MONEYKit

ソニー銀行「MONEYKit」からの海外送金

ソニー銀行の口座サービス「MONEYKit」詳細を確認していきましょう。

各種手数料

各手数料 説明 金額 手数料負担区分
仕向送金手数料 送金1回ごとに発生する手数料

*優遇プログラム・ClubSのステージに応じ、仕向け送金手数料【最大3回/月】まで無料

3,000円 送金依頼人
為替コスト 為替コスト|MONEYKit
基準為替レート|MONEYKit
リフティングチャージ なし
中継銀行手数料
コルレス銀行手数料
経由する銀行(中継銀行)で発生する手数料。
送金金額より差し引かれる。
中継銀行により手数料が異なる。
送金受取人
支払銀行手数料 受取金融機関が収受する手数料。

*受取人負担の場合、送金金額から受取金融機関が定める手数料が差し引かれて入金される。

送金依頼人負担の場合、受取金融機関の手数料にかかわらず定額。

受取金融機関が定める金額 送金受取人
3,000円 送金依頼人
組み戻し手数料・変更手数料・照会手数料 送金実行後、各手続きが必要となる場合にかかる手数料。 各5,000円 送金依頼人

送金限度額

対象期間 送金限度額
1日 5,000,000相当額
*一時的に1回あたりの上限額を変更することが可能

取扱通貨

円貨を含んだ11外貨
円 / 米ドル / ユーロ / 英ポンド / 豪ドル / NZドル / カナダドル / スイスフラン / 香港ドル / 南アランド / スウェーデンクローナ

送金日数

仕向け送金先 送金日数
海外 3~4営業日以上

送金依頼の手続きの時間による送金実行日

手続き時間 送金実行日
0:00~7:59 (原則)1営業日後
8:00~23:59 (原則)2営業日後

ソニー銀行「MONEYKit」留意点

留意点
  • 人民元(CNH)/ブラジルレアル(BRL)は【送金不可】
  • 【事業資金】目的での送金不可
  • イラン/キューバ/シリア/スーダン/北朝鮮は取扱なし
  • 窓口(店舗)がない
  • マイナンバーが必要
  • 海外からの口座開設は不可

人民元(CNH)/ブラジルレアル(BRL)は送金不可

人民元とブラジルレアルでの送金はできません。

事業資金目的での送金不可

生活費/旅費/学費/商品購入費での送金のみ可能で、事業資金目的での送金は不可です。

イラン/キューバ/シリア/スーダン/北朝鮮は取扱なし

イラン/キューバ/シリア/スーダン/北朝鮮には送金できません。
これらの国に本店を持つ銀行の海外支店や子会社への送金も不可です。

窓口(店舗)がない

ソニー銀行はネット銀行のため、窓口での送金手続きができません
パソコンやスマートフォンからの手続きに不安がある方は、メガバンクのご利用をおすすめします。

マイナンバーが必要

海外への送金申し込みにはマイナンバーが必要です。

海外からの口座開設は不可

海外からの口座開設は不可です。
利用を検討している場合は渡航前に手続きを行っておきましょう。

PR

ソニー銀行|MONEYKitまとめ

メガバンクと比べて為替手数料が安いソニー銀行。

仕向送金手数料や支払銀行手数料は、楽天銀行やセブン銀行に比べて安くはないですが、大きな額の送金が必要になる場合は、為替手数料を考慮してMONEYKitを選択するのが賢い利用法となりそうです。

こんな方におすすめ
  • MONEYKit口座をすでにお持ちの方
  • 送金額が大きい方
  • 海外からも日本の口座を利用したい方

また基本的なインターネットバンキングのサービスは渡航先でも使えますので、1年以上海外で暮らす予定のある方におすすめの送金サービスです。

注意
掲載・更新時点での情報です。ご利用の際は必ず公式HPにて最新の情報をご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

フィリピンに移住して4年目になるシングルマザーです。 円→ペソの送金でいつも「手数料」と「マイナンバー持ってない」問題に悩んでいたため、海外送金サービスが比較できるブログを立ち上げました。フィリピンの海外送金方法が知りたい方のお役にたてれば幸いです。